神戸市立神港高等学校 同窓会
HOME | 会長メッセージ同窓会(組織・会則等)総会・理事会同期会・クラス会・OB会
会下山会恩師は今情報母校便り母校HP | リンク集サイトマップ
同窓会の組織、会則などを紹介します
 
同窓会TOPへ
3つの学校
同窓会組織
同窓会会則
神戸市立
第一神港商業学校
神戸市立
第一女子商業学校
神戸市立
神港高等学校

TOP OF PAGE

 同窓会組織・役員分担( 2017年7月8日 )
 
    
     
※注 一神:神戸市立第一神港商業学校
女商:神戸市立第一女子商業学校
女併:神戸市立第一女子商業学校併設中学校
高普:神戸市立神港高等学校 普通科
高商:神戸市立神港高等学校 商業科
高情:神戸市立神港高等学校 情報処理科
   

TOP OF PAGE

 同窓会会則
 

 

 

第1章   総 則

(名 称)

 

 

 第1条

本会は神戸市立神港高等学校同窓会と称し、事務所を神戸市兵庫区会下山町3丁目16番1号 神戸市立神港高等学校内に置く。

(趣 旨)

 

 

 第2条

本会は会員の親睦と人格の向上を図り、母校の進展に寄与し進んで社会に貢献することを目的とする。

(会 員)

 

 

 第3条

本会は正会員、準会員、特別会員、名誉会員からなる。

 

1.

正会員は下記の資格を有する者を言う。

 

 

(イ) 神戸市立第一神港商業学校本科及び補習科卒業生。

 

 

(ロ) 神戸市立第一女子商業学校本科及び補習科卒業生。

 

 

(ハ) 神戸市立神港高等学校卒業生。

 

 

(ニ) 元前記学校に在学した者で理事会の承認を得た者。

 

2.

準会員とは神戸市立神港高等学校に在学する者。

 

3.

特別会員とは母校に在籍中の職員及び旧職員。

 

4.

名誉会員とは母校及び本会に特別な貢献が有り、理事会に於いて推選された者。

 

 

 

 

 

第2章  運 営

(事 業)

 

 

 第4条

本会の趣旨達成の為、下記の事業を行う。

 

1.

機関紙、会員名簿の編集並びに発行。

 

2.

講演会・座談会・研究会等の開催。

 

3.

会員相互の親睦を目的としたリクリェーション等の開催。

 

4.

母校及び各クラブの助成及び育成。

 

5.

その他目的達成に必要な事業。

(役 員)

 

 

 第5条

本会の運営の為、下記の役員を置く。

 

1.

会長    1

 

2.

副会長   若干名

 

3.

会計    若干名

 

4.

常任理事  若干名

 

5.

理事    若干名

 

6.

監事    若干名

 第6条

各役員は、下記の会務を行う。 

 

1

会長は、本会を代表し会務を統括する。 

 

2 

副会長は、会長を補佐し、会長不在の時はこれを代行する。

 

3 

会計は、金銭の出納及び管理を行う。

 

常任理事は、常任理事会を組織し、会務の運営にあたる。

 

5 

理事は、理事会を組織し、会務の運営にあたる。

 

6 

監事は、会計の監査を行い、これを総会に報告する。

 第7条

役員の選出及び任期は、次の通りとする。 

 

1

会長、副会長、会計、監事は、理事会にて推選し総会で選出する。 

 

2 

理事は、会員の推薦により総会に於いて正会員の中から選出する。

 

3 

常任理事は、理事の中より会長が委嘱する。

 

各役員の任期は、2年とし、再任は妨げない。

 

5 

任期中に欠員が生じた時は、理事会で補選することができる。補選された役員の任期は、前任役員の残任期間とする。

 (会議及び議決)
 第8条 本会運営のため、下記の会議をもち、議決を行う。 

 

1
総 会 毎年1回これを開催し、会務及び会計の報告、会則の変更、役員の改選等の重要事項の決議を行う。

 

2 

理事会 必要に応じて会長が招集し、会長が議長となり、総会報告事項及び重要事項の審議と議決を行う。

 

3 

常任理事会 必要に応じて会長が招集し、会長が議長となり、会務の執行機関として重要事項の審議、処理にあたる。
   

 

第3章  会 計

 
 第9条 本会の経費は、正会員の賛助金及び準会員の会費並びに寄付金を以って充当し、その徴収方法は、理事会でこれを決める。
 第10条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終る。
 第11条 本会、会計による決算報告及び監事による監査報告を年1回総会に於いて行うこととする。
 

 

第4章  顧問及び相談役

 
 第12条 顧問とは、常任理事会で推選し理事会で決定した者及び本会会長経験者・母校校長とその経験者とする。
 第13条 相談役とは、常任理事会で推選し、理事会で決定した者とする。
 

 

第5章  附 則

 
 第14条 会員中本会の体面を汚すような行為ある者は、理事会に於いて除名することができる。
 第15条 会員は、その姓名・住所・職業を変更した時は、本会に通報しなければならない。
 第16条 本会は、地方に支部を置くことが出来る。
 第17条 会則に特に定めない事項が生じた時は、理事会に於いてこれを決定する。
 第18条 本会則は、総会出席者の過半数をもって変更することが出来る。
 第19条 本会則は、昭和60年6月2日から施行する。

TOP OF PAGE

同窓会TOPへ